仙台近郊の人気ラーメン店
【旨い】アッサリとんこつらーめん『一風堂』仙台東口店で「白丸元味」を食べてみた!

マツです。
今回、まん延防止終了後の5/12(水) 19:30に『餃子と担々麺 吟』に行ったら、時短営業で20:00終了なので、今日は終わりですと断られました。それで、急遽近くの博多とんこつらーめん『一風堂』仙台東口店へ行ってみました。

『一風堂』とはどういうお店?

『一風堂』は1985年に福岡での創業以来、日本に新たなラーメン文化を築いてきました。日本国内127店舗、海外133店舗と出店を拡大しています。日本国内への出店拡大は勿論ですが、愛すべき日本食を世界へと伝えていく為に、世界中への出店を行い世界中の人々が、日本の食を楽しみ、文化を理解し、愛してくれることを目指しています。そして、未来を担う世界中の子どもたちが、笑顔になれるように。ワクワクするような日本食を世界へ伝え続けます。

『一風堂』の原点のラーメンは豚骨味の「白丸元味」、ピリ辛味の「赤丸新味」という2種類ですが、創業当時より受け継ぐ味を守るのではなくて、何百回もの改良を重ねて、常に美味しい味を追求する姿勢が凄いですね。そして辿り着いた、豚骨ならではのまろやかな旨みが溶けこんだスープ。そのスープに絶妙に絡む小麦本来の香りと歯ごたえを楽しめる極細麺。サッパリと口当たりが良く、余計な飾りのない一風堂の原点とも呼ぶべきストレートな一杯は、豚骨が苦手という女性客や年配の方にも親しまれています。
また、チャーハン、餃子といったサイドメニューも充実しているし、豚骨ラーメンだけでなく、醤油や味噌などさまざまな味わいのラーメンも創り出しています。

『一風堂』仙台東口店の店舗情報

店舗情報

  • 連絡先:022-292-2411
  • 住所:仙台市宮城野区榴岡1-6-30
  • アクセス:地下鉄東西線宮城野通駅から126m、JR仙台駅東口から徒歩4分
  • 営業時間:【月~土・祝前日】11:00 ~14:00、【日・祝日】11:00~24:00
         但し、2021/5/31迄は、時短営業で11:00~20:00(LO19:45)
  • 定休日:年末年始
  • 席数:39席
  • 駐車場:無
  • 公式HP:IPPUDO
  • 公式Twitter:IPPUDO
  • 公式instagram:IPPUDO

『一風堂』仙台東口店のアクセスMAP

 

 

『一風堂』仙台東口店の店舗の様子

『一風堂』仙台東口店の店舗外観

この日は、まん延防止終了後の5/12(水)の19:40頃です。時短は5/31迄継続されているので、20:00で閉店とのことです。LOは19:45なので、慌てて入店しました。

『一風堂』仙台東口店の店舗内観

 

カウンターもテーブルも仕切り板が設置されており、コロナ感染防止対策は完璧ですね。

 

テーブル席にも仕切り板が設置されていますね。

『一風堂』仙台東口店のメニュー

 

 

 

卓上調味料は、ギョーザのタレ、ラーメンダレ、ラーメン専用ペッパー、ゴマ、ピリ辛もやしです。

「白丸元味」【790円(税込)】を注文

 

初訪なので、基本の「白丸元味」を注文。具材は、豚バラチャーシュー2枚、キクラゲ、ネギ、もやしです。

ゴマを摺って入れました。

豚骨臭は、まったくなく、豚骨ならではのまろやかな旨みが溶けこんだスープで、アッサリしているので、美味しく頂けました。豚骨が苦手な方も大丈夫ですね。

麺は、極細ストレート麺ですね。硬さは、バリカタをお願いしました。小麦本来の香りと歯ごたえを楽しめて、スープに絶妙に絡みます。美味しい麺でした。

豚バラチャーシューは2枚入っていますが、サイズは小さめですね。

卓上に置いてあった、ピリ辛もやしも美味しく頂きました。

まとめ

何故かこれまでは行ってなかった『一風堂』ですが、今回はたまたま行くことになりました。豚骨臭の少ないアッサリとんこつ味のラーメンは、私の好きなタイプなので、また行くことになりそうです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事