仙台近郊の人気ラーメン店
【安定の旨さ】長浜らーめん『一閃閣』で豚骨らーめんを食べてみた!

マツです。
美味しい豚骨らーめんが仙台で食べられる長浜らーめん『一閃閣』に行ってみたので紹介したいと思います。

長浜らーめん『一閃閣』とはどういうお店?

仙台で食べられる長浜ラーメンの中で、一番美味しいと言われているお店です。こだわりの豚骨スープには沖縄のアグー豚を使用。まる1日かけて作るスープにはアグー豚の旨みとコクがぎっしり詰まっています。東北のお客様向けに豚骨の臭みを抑えており、とんこつが苦手な方にも召し上がっていただけます。2号店もできたのですが、新型コロナの影響でだと思いますが、休業中です。1号店も一時休業し新型コロナ感染防止対策を完璧に行い、営業を再開したようです。

長浜らーめん『一閃閣』の店舗情報

一閃閣の店舗情報
  • 連絡先:022-265-2766
  • 住所:仙台市青葉区国分町2-10-10 かつとくビル1F
  • アクセス:勾当台公園駅から352m
  • 営業時間:月:11:00~翌7:00、火~土:祝:祝前日:07:00~翌07:00、日:07:00~翌07:00
  • 定休日:無
  • 席数:24席(カウンター7席、テーブル17席(1卓×5名、2卓×6名))
  • 駐車場:無
  • 公式HP:HOTpepperグルメ

 

長浜らーめん『一閃閣』のアクセスMAP

 

長浜らーめん『一閃閣』の店舗の様子

長浜らーめん『一閃閣』の店舗の外観

 

長浜らーめん『一閃閣』の店舗の内観

 

新型コロナ感染防止対策が完璧にされています。カウンター席は、隣と頑丈な仕切板で仕切られていますし、テーブル席も向い側とアクリル板でしっかり仕切られています。凄いですね。席は以前は、カウンター席が7席、テーブル席は5人掛けが1卓×5席、6人掛けが2卓×6席。全部で24席あります。カウンターのコロナ感染防止対策で、1席減りましたね。

卓上調味料は、ブラックペッパー、ラー油、醤油、酢、ゴマですね。

高菜、紅しょうが、ニンニクは卓上に置いていないので、スタッフに声をかけて貰うようになっています。

『一閃閣』のメニュー

 

夏限定で『しじみ塩らーめん』が提供されています。

長浜らーめん(700円)を注文

長浜らーめんを(バリカタ)で注文しました。具材は、チャーシュー1枚、キクラゲ、岩のり、ねぎですね。チャーシューは丁度良い硬さで、食べ応えもあり旨いですね。キクラゲは細めにカットされており、コリコリした食感が良いですね。岩のりは磯の香りが全体に広がり、アクセントとして良いですね。

紅しょうがと辛子高菜をお願いしたら、小皿で提供されました。辛子高菜も旨いですね。

スープは豚骨濃厚クリーミーで旨いですね。アグー豚の旨みとコクがぎっしり詰まっていますね。それから、東北人向けに豚骨の臭みを抑えているようで、美味しく食べられました。

チャーシューは旨かったですね。

麺はストレートの極細麺です。硬さは1番人気のバリカタを選んだので、パツパツとした食感が豚骨スープと相性抜群で、スープとよく絡み、風味も味も存分に楽しめました。

途中で辛子高菜を載せて食べました。これも旨かったですね。ここで食事を終わるのであれば、替玉をするのですが、次にちょい呑みに行く予定なので、替玉はやめました。

会計もコロナ感染防止対策がされていて、自分でレジの機器にお金を入れる方式になっていました。お釣りは返却口に返却されるので、お客さんが、自分で取ります。

まとめ

今回は、『超得せんべろコース』(アルコール飲料3杯+つまみ1品)と餃子、最後に長浜らーめんで〆る予定でしたが、せんべろコースは、今はやっていないということなので、飲みはやめて長浜らーめんのみにしました。らーめんは間違いなく旨いので行ってみる価値はありますね。

おすすめの記事