仙台近郊の人気ラーメン店
【激安激旨】『そばの神田 』町前屋 中倉店に行ってみた!
マツです。
『そばの神田』 町前屋 中倉店が、9月28日にオープンしました。早速行ってみたので紹介します。

『そばの神田』町前屋 中倉店の店舗情報

そばの神田 町前屋 中倉店の店舗情報
  • 連絡先:022-386-3089
  • 住所:仙台市若林区中倉3-17-45
  • アクセス:仙台市営地下鉄東西線 卸町駅から徒歩10分
  • 営業時間:7時~22時
  • 定休日:なし
  • 席数:52席(カウンター24席 ボックス28席)
  • 駐車場:有。BPタウン共用(180台)
  • 公式HP:そばの神田

『そばの神田』町前屋 中倉店の特徴・こだわり

特徴・こだわり
  • 完全セルフのお店です。
  • カウンター席、テーブル席がありますが、いづれも椅子席となります。
  • 天ざる・天丼・カツ丼・かき揚丼、他各種ミニ丼、カレーライス、お子様うどんセット
    などもご用意しています。

  • 揚げ物も従来の揚げ方とは異なる調理法により30%油分カット、20%カロリーオフで
    健康的なお食事を提供いたします。

『そばの神田』町前屋 中倉店のアクセスMAP

 

 

『そばの神田』町前屋 中倉店の店舗の様子

『そばの神田』町前屋 中倉店の店舗外観

『そばの神田』は、bpタウンにあった中倉食堂の跡に9/28(月)オープンしました。現在は10/3(土) 12:20ですが、駐車場はほぼ満車で『そばの神田』も、行列ができていました。

『そばの神田』町前屋 中倉店の店舗内観

 

入口を入るとすぐ左に食券の券売機が2台あります。

券売機の利用方法はこのようなっているようです。

最先端の券売機が導入されていました。2台あるのですが、それぞれ対応する種別が違ったものでした。左側は、高額紙幣対応機となっているようでした。多分、5千円、1万円などが使用できるのでしょうね。右側がキャッシュレス・現金対応機となっていて、電子マネー(PayPayとSuica)やクレジットカード(VISA,MasterCard)が使えるようです。しかし、こういう最先端の券売機は、他のお店でも使いにくくて、購入するのに時間が掛かるんですよね。慣れれば良いんでしょうけど、特にお年寄りなどは使いこなすのがたいへんですよね。

最初は、何名での来店かを選択します。

次にメニューを選定します。

次に温そば、温うどん、ざるそば、ざるうどんのどれかを選択して、麺の量を(普通、1.5玉、2玉)の中から、選択するようになっています。前のメニューではうどんメニューがないので、うどんが食べたい人は、ここでうどんを選択するのしょう。この後にトッピングなどの追加の画面が表示されます。

  

ここで注文内容表示されるので、発券ボタンを押して、支払いをします。

券売機では、このような食券が発券されます。引換番号が印刷されています。食券はそのまま持って席に座ります。

まるで病院の待合い室のような大型ディスプレイがあります。引換番号が、調理中として表示されます。料理が出来上がると出来上りに引換番号が移動表示されます。これも完全セルフ・人員削減・効率化を図る為に考えられた方式なんですかね?

店内は、カウンター席と、テーブル席があります。

この日は満席でした。次々にお客さんがやってきますが、回転が速いので、そんなに待たなくても大丈夫なようですね。

 

水、麦茶、玄米はセルフサービスです。

それぞれHOTとCOLDが選択できます。

こちらもセルフサービスで、漬物と揚げ蕎麦は取り放題です。

それから、お店があるのは、b.p.town内なので、入場時に、駐車券を取ります。最初の30分は無料ですが、それ以上は有料になってしまいます。なので、お店を利用する場合は、駐車時間延長をする必要があります。蕎麦湯ポットが置いてある所に、時間延長認証装置が置いてありますので、手前のカード挿入口からカードを入れると延長できます。

このように3時間割引になりました。

卓上調味料は、だし醤油、あげ玉、七味唐辛子、一味唐辛子、塩ですね。

『そばの神田』町前屋 中倉店のメニュー

通常メニュー

『そばの神田』町前屋 中倉店のメニューは、次の通りです。安くて美味しそうですね。

モーニングメニュー

 

テイクアウトメニュー

 

注文【天ざるそば、温そばミニ豚生姜丼+小柱かき揚げ】

今回は、かみさんと2人で行きました。かみさんは、天ざる(590円)、私は、ミニ豚生姜焼丼とそばのセット(590円)+小柱かき揚げ(130円)を注文しました。

天ざるそば(590円)

天ざるが590円(税込)なんて、なんて安いんでしょう。それも天ぷらは、海老、いか、舞茸、ピ-マン、かぼちゃと5種類とボリュームも満点で揚げたてで、衣がサキサクして、すごく美味しかったと、かみさんは言ってました。もちろん、ざるそばもコシがあって美味しかったとのことです。

ミニ豚生姜焼丼とそばのセット(590円)+小柱かき揚げ(130円)

どうですか、このボリューム。かき揚げが別皿で提供されるも嬉しいです。

小柱かき揚げは、サイズは小さいですが、貝柱がたくさん入っていて、揚げたてでウマウマでした。これで130円とは。

ミニ豚生姜焼丼には温玉も載っていて旨いです。

温そばも、そこそこコシがあって旨いですね。

食器返却口はトイレの前にあります。

まとめ

『そばの神田』町前屋 中倉店は、9月28日にオープンしました。オープン後の初めての休日に行きましたが、行列ができていました。ただ席数が多いし、回転も速いので、席にはそんなに待たずに座れましたが、メニューによっては、料理の提供に時間が掛かることがあるようです。しかし、こんなに安い値段でそば、丼物、天ぷらなどが食べられるなんて最高ですね。また、行きたいと思います。

おすすめの記事