仙台近郊の人気ラーメン店
緑の幸楽苑?味噌野菜らーめんがうまい!

マツです。
ラーメンチェーン店「幸楽苑」。全国で500店舗以上を展開しているお馴染みのお店ですが、最近「緑の幸楽苑」を展開しているようです。

家の近くにもできたので、早速行ってみました。

因みに幸楽苑の面白動画はこちらです!

緑の幸楽苑とは?

調べてみると、このようなニュース記事を発見。幸楽苑が今期155店改装 野菜いため機導入、外観を白と緑に (日本経済新聞)

改装した店舗には「高温で食材をいためられる『野菜クッカー』」が導入されてより甘みのある美味しい野菜炒めを作れるようになったので、美味しい「味噌野菜らーめん」が安く提供できるのだと思います。

看板は「野菜 らーめん 幸楽苑」となっています。緑の看板の幸楽苑の特徴なのだそうです。

看板メニュー!味噌野菜らーめんのこだわり?

お店の入り口には「味噌野菜らーめん」の案内が大きく表示されています。これがお店の一押しなのですね。

「味噌野菜らーめん」は637円(税込)と幸楽苑のメニューにしては高めでありますが、とても美味しいです。なぜ美味しいかというと、次のようなこだわりがあるからです。

特製デュラム粉ブレンド麺

まず麺ですが、「味噌野菜らーめん」に使われる麺は通常のメニューとは異なります。スパゲティやマカロニなどに使われる特製デュラム粉を麺に加えた

ブレンド麺を使っています。なので、時間が経ってもしこしことコシがあるちぢれ麺となり味噌スープに絡むと、絶妙な美味しさを引き出すようです。見た目が、黄色いのですぐ分かりますが、 麺が伸びにくいのですね。

 

炒め野菜が300gも載っている

野菜クッカーで炒めたシャキシャキの野菜が300gも載っており、ボリュームはありますが、とてもヘルシーです。キャベツがたっぷりはいって、他にはモヤシ、玉ねぎ、ニンジン、ニラ、きくらげなど。特にきくらげが結構入ってることが、私には嬉しいです。

 

スープの特徴は?

味噌野菜らーめんのスープの特徴は、「白」と「赤」、2種類の味噌を使っているようです。赤タイプの味噌は厳選した大豆、国産米、平釜塩を使用。発酵熟成させた風味豊かなこだわりの信州味噌で、コクのあるスープのベースになっているようです。白タイプの味噌は、すっきりとした風味と旨みが特徴的なこしタイプの信州味噌を使用しています。スープはもちろん味噌味ですが、野菜の出汁とひき肉の味がミックスしてコクがありますし、一口飲んでみるとコクを感じるのは、にんにくの風味と背油のせいだと思います!背油が入っている事は何回か通って気づきました。

とにかくチェーン店で、この味、この値段(税込637円)は凄いとしか思えません。仙台で美味しいと言われている『みそ壱』、『八兵衛』、『味よし』、『おり久』、『ねぎっこ』など比べてもまったく引けを取らないと思いますし、値段は100円以上安いです。私は、1回/週は絶対行ってます。平日は、外食できないので行きませんが、だいたい土日のどちらかは行きます。ほとんど中毒状態になっています。

モバ麺クラブはお得?

更に、モバ麺クラブに入ると、特典があります。餃子無料券と特定のラーメン50円引き券が、定期的にメールで送られて来ます。これを利用すると更にお得ですよ。餃子の味はそこそこですね。無料なので文句はいえませんが!

 

まとめ

今後も「味噌野菜らーめん」に続く第二、第三の美味しいメニューの発売を期待していますが、期間限定で発売の「鶏白湯ラーメン」は、いまいちで、

再度注文する気にはなりませんでした。また、「五目うま煮ラーメン」も期間限定で販売されていますが、はっきり言いまして美味しくないです。何が美味しくないかと言いますと、スープが醤油味のみで甘味とコクがないんですね。唐庄酒家三宝亭などの五目うまにラーメンの美味しい店をベンチマークして

近い味で、リーズナブルな価格設定にすれば、私もまたまた通ってしまうでしょう。

尚、幸楽苑の面白動画はこちらです!

おすすめの記事