2022年10月からビール等が値上げ!『酒のやまや』では10/31までは旧価格で購入できる?

マツです。
ビール大手各社が原材料価格の高騰などを受けて、10月1日からビール類の卸価格を値上げした為、多くの酒販店が値上げしました。その中で『酒のやまや』では値上げ前に大量の在庫を確保して、10月中は値上げせずに旧価格で販売するようなので紹介します。

『酒のやまや』のビール類価格据え置き対策

『酒のやまや』では、全国10カ所の物流センターで商品の配置を見直したり、積み荷の高さを上げたりする工夫で「余白」を生み出し、仕入れたビール類を保管。通常の在庫は5日程度で売り切る量だが、それを1カ月分まで増やして値上げに備えたようです。また、店舗に行くと、ビール類が山のように積まれていました。このように在庫を増やしたので、値上げ前に仕入れた分がなくなる10月末までは、旧価格で販売するようです。旧価格で販売しているのは、アサヒ「スーパードライ」やキリン「一番搾り」のほか、発泡酒や第三のビールを含む売り上げ上位の約60種にもなります。9月中に駆け込み買い溜めできなかった人は、10月中に、買い溜めしましょう。

『酒のやまや』はデジタルスタンプラリー対象店

『酒のやまや』では、仙台市内の28のエリア内でお買い物をして、専用のスマートフォンアプリにスタンプをあつめると、デジタル商品券がもらえる「めぐってトクする♪デジタルスタンプラリー」『仙台まちいこ』の対象店舗になっているので、これを使えば、更にお得にビール類が購入できますね。

更にニッカの宮城狭/余市とザ・マッカランのWEB抽選販売も行われていますね。

まとめ

2022年10月中にお近くの『酒のやまや』に行って旧価格のビール類を購入したいものですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事