仙台近郊の人気ラーメン店

マツです!
今回、あこがれのデロンギ全自動エスプレッソマシンを購入したので、使ってみた結果をレビューしてみたいと思います。

これまで使っていたコーヒーメーカーは?

これまでは、手動のコーヒーメーカーで毎朝コーヒーを入れていました!使っていたのは、サーモス真空断熱ポットコーヒーメーカー(ECD-1000)です。コーヒー豆は電動ミルで挽いて、コーヒーを入れていました。このコーヒーメーカーも、紙フィルター不要、真空断熱ポットで冷めないなど、とても良かったのですが、毎朝、私がコーヒーを入れる担当だったので、毎朝の出勤前に豆を挽いて、ドリップをするのは、けっこう面倒でした。

デロンギ全自動エスプレッソマシンとは?

今回購入したデロンギ全自動エスプレッソマシンは「マグニフィカESAM03110S」という機種でデロンギの中でも一番安いエントリーモデルです。安いと言っても、参考価格は、¥102,600もします。しかし、amazonで送料無料で¥46,248(55%OFF)かなり安くはなっていたのですが、それでも高いので、悩みましたが思い切って購入することにしました。そこで今回はこの機種の特徴や評判などを詳しくまとめてみたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

マグニフィカESAM03110Sの特徴

「マグニフィカESAM03110S」の発売は、2016年5月。エスプレッソやカフェラテ、カプチーノなど色々な種類のコーヒーを楽しめる機種です。デロンギのエントリーモデルとして価格も安いのが人気の秘密のようですね。なんと言っても簡単にコーヒーが淹れられるのが良いですね。

特徴1 使い易い操作パネル

コーヒーの細かな分量と粉量を好みに合わせられます。無段階調節なので細かな設定も可能です。抽出温度まで設定(4段階)できるのは中々うれしい機能です。「忙しい朝はぬるめのコーヒーでさっと飲み、ゆっくりしたい時は熱めのコーヒーで」こんな生活もボタン一つで可能です。

 特徴2 アロマを逃さないコーン式グラインダー

ミルはコーン式グラインダーを採用しています。低速回転なので摩擦熱を抑え豆の劣化を防ぐことができます。またデロンギのミルは均一に豆を砕けることで有名です。7段階で挽き目の細かさを調整することが可能です。

特徴3 タンピング抽出ユニット

挽いた豆をフィルターケースに詰め、均一な圧で押し固めることができる抽出ユニットを採用。このバリスタ並みの絶妙なタンピングが、エスプレッソを美味しくします。

特徴4 2杯同時に淹れられる便利な抽出口

2杯同時に抽出可能で、カップの大きさに合わせて高さを調節できます(9~12cm)。デミタスカップからマグカップまでOK。
 

特徴5 ミルクフロッサー

高性能ミルクフロッサーはミルクを泡立てる機械のことです。カフェのようなふわふわミルクを簡単に作れます。これにより、美味しいカプチーノ、カフェラテが簡単に作れます!

 

特徴6 お手入れ簡単なのでストレスフリー。

お手入れは、超簡単です。お手入れは1日の終わりにするもの1ケ月に1回するものの2種類があります。

①1日の終わりのお手入れはトレイ、カス受け、水タンクの清掃だけです。

カス受けに溜まったカスを捨てるだけです。カスも写真のように固められているので簡単です。

洗浄水の溜まったトレイの清掃とカス受けに溜まったコーヒーカスの廃棄と清掃をする。

コーヒーカスを捨てます。カスはこのように固まっているので簡単です。

 水タンクも簡単に取り外せますので、取り外して水を捨てます。
フロッサーを使用した場合はフロッサーの清掃を1回/日行います。

②1ケ月に1回するお手入れ
抽出ユニットを水洗いするだけと超簡単です。

 

 

マグニフィカESAM03110Sを使ってみた

水タンクに水を注水します。

水タンクをセットします。  

 ホッパーにコーヒー豆を入れます。

電源ボタンを押して電源を入れるとパネルのコーヒーカップの緑ランプが点滅します。内部の洗浄が自動的に開始されて、お湯が抽出されます。そしてコーヒーカップの緑ランプが点灯すれば準備が完了です。

コーヒーカップのボタンを押下すると、コーヒー豆が挽かれて、エスプレッソが抽出されます。

美味しいエスプレッソが入りました。美味しそうでしょう。

まとめ

とても美味しいエスプレッソが毎日飲めて「大満足」です。
朝は時間がないので、簡単に作れるので良いですね。
コンビニのコーヒーに比べてもコスパも断然良いです。
消耗品は、除石灰剤はぐらい?ランニングコストもほとんどなし。
サイズも特に気になりませんし、デザインも良いですね。

価格が、¥46,000と少し高めですが、定価¥102,600から考えれば、格安ですね。
こんなすばらしいコーヒーメーカーは、絶対買った方が良いと思います。

 

 

 

 

 
おすすめの記事