畑岡奈紗が優勝!【2017】宮城TV杯女子ゴルフ!宮里藍が【2003】【2006】に優勝!

Pocket

マツです!

追記

2017年の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」は、ぶっちぎりで畑岡 奈紗がプロ初優勝しました!アメリカツアーでは、中々結果が出ずに悔しい思いをしましたが、調子が戻ってきましたね!

ムービングデーの前日は、64。そして、きょうも8バーディー、1ボギーの65をマーク。2位以下に4打差。ディフェンディング チャンピオンの『李 知姫』を押さえました!おめでとう!

来期のアメリカツアーは期待できますね!頑張ってね!

 

今年も、東北で唯一開催される、『ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント』

利府ゴルフ場で、9/22(金)~9/24(日)で開催されます!

東日本大震災あった2011年以降は、東日本大震災復興支援チャリティーも兼ねています!

詳細は下記の大会の公式サイトでご確認願います。

http://www.mmt-dunlopladiesopen.jp/

この記事では、今回の大会の見どころを書いてみたいと思います!また、今シーズンで引退する『宮里 藍』ちゃんは、この大会とは、切っても切れない縁がありますので、これらについても書いてみたいと思います!

主な出場者は次の方々ですね!

皆さん、優勝目指して頑張って下さいね!私も、最終日に応援に行く予定です!

また、賞金王争いも熾烈になっていますが、現時点で賞金女王の『キム ハヌル』は、体調不良で『マンシングウェアレディース』を欠場しました!この大会へも出場しないようです!元々エントリーしていないのか、出場を取り消したのかは、分りません!

今大会の出場予定者(108名)は次の通りです!

   氏名     所属              @はアマチュアです。

  1. 青木 瀬令奈 三和シヤッター工業
  2. 淺井 咲希     フリー
  3. 東 浩子        加賀電子
  4. 穴井 詩        GOLF5
  5. 荒井 舞        宍戸ヒルズCC
  6. 新垣 比菜     フリー
  7. 有村 智恵    日本HP
  8. アン シネ    NOW ON
  9. 李 知姫       フリー
  10. イ ナリ       GOLF5
  11. イ ボミ      延田グループ
  12. 飯島 茜      サーフビバレッジ
  13. 一ノ瀬 優希ミロク情報サービス
  14. 井上 沙紀   フリー
  15. 岩橋 里衣   フリー
  16. 江澤 亜弥   大東建託
  17. O.サタヤ    MIYATA SPACE AND CRAFT
  18. 大出 瑞月    フリー
  19. 大江 香織    アルパイン
  20. 大城 さつき  フリー
  21. 大西 葵       加賀電子
  22. 大山 志保    大和ハウス工業
  23. 岡山 絵里    ニトリ
  24. 小倉 ひまわりフリー
  25. 小野 祐夢    ニチコン
  26. 表 純子       中部衛生検査センター
  27. 柏原 明日架 富士通
  28. 勝 みなみ    フリー
  29. 金田 久美子 スタンレー電気
  30. 川岸 史果    加賀電子
  31. 川﨑 志穂     姉ヶ崎CC
  32. 川満 陽香理  GOLF5
  33. 菊地 絵理香   オンワードホールディングス
  34. 鬼頭 桜     フリー
  35. 木戸 愛      ゼンリン
  36. @木村 怜衣  
  37. 工藤 遥加  セガサミーホールディングス
  38. 香妻 琴乃  サマンサタバサ
  39. @郡山 瞳
  40. 小橋 絵利子  ELECOM
  41. 小林 咲里奈  GPC恵比寿
  42. 権藤 可恋   フリー
  43. サイ ペイイン 京豊エンジニアリング
  44. 佐伯 三貴   大和ハウス工業
  45. 酒井 美紀    国際スポーツ振興協会
  46. ささきしょうこ日本触媒
  47. 笹原 優美       ナック
  48. 下川 めぐみ    環境ステーション
  49. 新海 美優       広島CC
  50. ジョン ジェウン     フリー
  51. 鈴木 愛         セールスフォース
  52. セキ ユウティン       中国ゴルフ協会
  53. 高木 萌衣      ニトリ
  54. 髙橋 恵        伊藤園
  55. 竹内 美雪     タイカ
  56. 武尾 咲希     GOLF5
  57. 種子田 香夏   フリー
  58. 田村 亜矢     フリー
  59. 土田 沙弥香   加賀電子
  60. @鶴瀬 華月
  61. 中井 美有   飯田通商
  62. 仲宗根 澄香  環境ステーション
  63. 永井 花奈     デンソー
  64. 永峰 咲希      ニトリ
  65. 成田 美寿々   オンワードホールディングス
  66. 西木 裕紀子   須磨産業
  67. 西山 ゆかり   アマダホールディングス
  68. 服部 真夕     LIXIL
  69. 畑岡 奈紗     森ビル
  70. 濱田 茉優     白山ヴィレッジGC
  71. 林 菜乃子     ユピテル
  72. 原 江里菜      NEC
  73. 比嘉 真美子   フリー
  74. 平野 ジェニファー   ELECOM
  75. 蛭田 みな美   フリー
  76. P.チュティチャイ       SINGHA
  77. 黄 アルム      フリー
  78. フェービー・ヤオ    フリー
  79. 福嶋 浩子      フリー
  80. 福田 真未      えんホールディングス
  81. 福田 裕子      関西軽井沢GC
  82. 藤崎 莉歩      フリー
  83. 藤田 さいき   チェリーゴルフ
  84. 藤田 光里      レオパレスリゾート グアム
  85. 藤本 麻子      三愛石油
  86. 古屋 京子      エモテント
  87. ベイブ・リュウ フリー
  88. ペ ヒギョン      フリー
  89. 保坂 真由       東松山CC
  90. 堀 琴音         東芝
  91. 前田 陽子      伊藤園
  92. 松田 鈴英      フリー
  93. 松森 彩夏      スターツ
  94. 松森 杏佳     スターツ
  95. 森井 菖        国際スポーツ振興協会
  96. 諸見里 しのぶ ダイキン工業
  97. 安田 彩乃       フリー
  98. 柳澤 美冴       フリー
  99. 山城 奈々      Tee-up
  100. 山田 成美     GOLF5
  101. 山本 景子      GOLF5
  102. 横峯 さくら   エプソン
  103. 吉川 桃         フリー
  104. 吉田 弓美子   フリー
  105. 葭葉 ルミ      富士住建
  106. 笠 りつ子      京セラ
  107. 若林 舞衣子   ヨネックス
  108. 渡邉 彩香      大東建託

しかしながら、本トーナメントに、今シーズン限りで引退する、東北高校出身でもある『宮里 藍』ちゃんが出場しないのは非常に残念です!

今週『藍ちゃん』は、過去2勝を挙げた「エビアン選手権」に出場し32位に終わったが、この大会を最後に現役生活に終止符を打ちました!

 

 

 

18番ホール:最後のパット

 

 

 

アニカソレンスタムと

日本15勝、米国9勝。2010年には日本人初の世界ランク1位に立ったことは、日本人女子プロゴルファーとしては、最高の成績を残しましたね!

『藍ちゃん』は、誰からも愛されるキャラクターで、国民的人気を博しました。

本当に今まで、お疲れ様でした!今後は、ニュースキャスター?ゴルフ解説?などをすることになるのですかね!

まずはゆっくり休んで下さいね!

その『藍ちゃん』のゴルファーとしてのスタートは『ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント』だったのです!

2003年『ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント』に、アマチュア(東北高校生)として出場、当時の18歳101日でのプロツアー優勝は最年少記録でした。まだ初々しさが残っていますね!その後、プロ転向し、史上初の女子高生プロゴルファーが誕生した。彗星のごとく現れた『藍ちゃん』が、日本での女子プロゴルフの人気の火付け役となり、その後も、ずっと、日本女子ゴルフ、いや世界の女子ゴルフ会を牽引してきたと思います!

この時、私は東京へ単身赴任中で、この試合は、見ていませんが、その後プロに転向した『藍ちゃん』が出場した、女子プロゴルフ観戦に何回も行きました!この時の人気は凄く、試合後のサイン会で200人ものファンが並んでいましたが、いやな顔もせず笑顔で全員にサインをしてくれました!その後、余りの人気でサイン会できなくなった?のですが、この時にサインを貰っておくべきだったと今も後悔しています!

その後の活躍については、他の特集記事を見ていただく事にしますが、2006年の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」でも優勝。コメントは、第二の故郷の宮城での大会でぜひ優勝したかったというものでした!

 

その後も、東日本大震災の復興チャリティという位置づけを持ったこの大会に2011年、2013年、2015年と出場している!本当にお疲れ様でした!これからも頑張って下さい!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください