仙台近郊の人気ラーメン店
松島基地航空祭2017に行ってきました!ブルーインパルスに感動!
マツです。

2017年8月27日(日)は、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地で、7年ぶりに航空祭が行われました。

松島基地航空祭2017に行ってきました!

 

2016年に復興感謝イベントという形で、定員9000人限定の抽選によるものは開催されましたが、本来の航空祭は、2017年にやっと復活しました。後日、8/27(日)の入場者は約4万3000人ものファンが訪れたと報道されました。

私もかみさんと航空祭に行ってきたので、内容をレポートしたいと思います。駐車場の確保は抽選となっていましたが、気がついた時には終わってました。

移動はJR仙石線で!

なので、電車で行くことにしました。多賀城駅まで車で行き、駅前駐車場これは、JR仙石線の多賀城駅です。ここから、電車に乗りました。目指す矢本駅までは、45分程度掛ります。

途中、高城町駅で仙石東北ラインの特別快速に乗り換えましたがこの電車は、超満員でした。約25分遅れで矢本駅に着きました。矢本駅から基地ゲートまでは15分位歩きます。松島基地へ歩いて行く人で道路は混雑していました。

入場ゲートは?

入場ゲートには簡単にたどり着いたのですが、ここから遠かったのです。目指す場所は、まだまだ遠いです。

 

手荷物検査

さすが、自衛隊です。荷物検査は必須ですね。バック等の中身確認と金属探知機による体の検査が行われます。

展示場のある場所までは、滑走路を歩きます。結構距離があります。今日は、この夏一番の雲ひとつない最高の青空です。まさに、復興後の航空祭を祝っているようです。

展示物は?

最初に見たのは、救難捜索機U-125Aです。固定翼機は、航続距離が長く高速である為、広範囲を捜索し、遭難者の位置を確認した上で飛行艇やヘリコプター地上の救難隊を指揮する救難機として使用されるようです。

ヘリとブルーインパルスが見えます。

ブルーインパルスです。かっこいいですね!全部で6機です。

C130輸送機です。大きいです。この輸送機に機動衛生ユニットを載せた、空飛ぶ集中治療室のようです。機内を見学できますが、大混雑しています。

内部はこんな感じです。

まるで病院ですんw。集中治療室の内部が公開されていました。足が見えるのは、人形ですね。

 

A格納庫です。松島基地で最大の格納庫です。休憩所もここにあります。各自レジャーシートを敷いて場所を確保しています。今日は晴天で日差しも強い為、外にいるのは厳しいですね。

 

F-2戦闘機です。近くで見ると凄いですね。

T-4航空機の搭載エンジンです。こんなのを見られるのは、こういう所だけですね。

KC-767・空中給油・輸送機

中部航空音楽隊の演奏

中部航空音楽隊の演奏です。航空自衛隊音楽隊は日本に5つあります。浜松にあるのが、中部航空音楽隊で、航空音楽隊は浜松基地から始まったそうです。また、最近の航空音楽隊は音楽大学の卒業生が多く、その演奏の力量は驚くほどのようです。演奏が良いのは音楽的技量だけではなく、その人の内面が現れるようです。隊員の皆さんは明るく謙虚で、所作も毅然としていて清々しく、全く嫌味がないとの評判のようです。各地で演奏活動を精力的にこなしているようです。頑張って下さいね。

ダンボルギーニはどこにある?

地域振興企画として、ダンボルギーニが会場内に展示されているようですが、場所が明らかにされていなく、探してみよう!という企画のようでした。しかし、すぐ分かる場所にあり、看板もダンボルギーニとなっていたので、皆さん撮影していました。しかしこれ本当にダンボール?と皆首をかしげていました。

 

しかし、結果的には、これは本物のランボルギーニでした。そして最後の最後にダンボルギーニを発見しました。やっぱりこれですよね!ブルーインパルス飛行の少し前に急いで行ったC格納庫T-4/T-2ブルーインパルスの展示場にありました!

ブルーインパルスjr

 

これは評判のブルーインパルスJrの走行展示です。これは、ブルーインパルス仕様のT-4を模したカウルを被せた原付オートバイ6台を使って、航空祭でコミカルな「2次元アクロバット展示走行」を行っているものです。演技はブルーインパルス同様にウォークバックから開始され展示走行の後にウォークダウンで終了という構成となっている。

また、ナレーションは男性の隊員が女性自衛官に扮して行っているとの事です。

短距離防空用地対空ミサイルシステム、地対空機関砲などの展示もありました。

記念撮影もできます。

自衛隊員の方々もあちこちで、気さくに記念撮影などに応じてくれました!航空自衛隊員は皆カッコイイですね!

お土産は、セラミック吸水コースター(¥1000)、ペンケース(¥1000)、航空自衛隊のステッカー(¥0:これは、ANAのCAのお姉さんに貰いました)

 

そして、メインイベントのブルーインパルスの華麗なアクロバット飛行です(これは正式には、展示飛行と呼ぶそうです)各機(6機)が飛行に向けて準備を開始します。

 

準備OK?各機が滑走路まで移動します!隊員の方も手を振ってくれました。

 

滑走路に到着して、離陸のスタンバイOKのようです。全機で6機ですが、4機と2機と別れて離陸するようです。

 

離陸です!けむりが凄いです!

 

 

凄いアクロバット飛行です。観客から歓声が上がってます。思わず私も、声が出てしまいました。2011年の震災から大変な苦労をして復興を成し遂げて、ついにこの日がきたんだと思うと本当に感動してしまいました。

 

 

ブルーインパルスの華麗なアクロバット飛行も終了し、みんな一斉に帰宅の途につきました。JR矢本駅に向かっていますが、こんなに混んでます。

 

矢本駅までの道路も大変混雑していて、警察、JR、警備員の方々が、誘導してくれました。皆さま御苦労さまでした。電車も大変混雑していましたが、なんとか無事帰宅できました。航空祭の関係者に感謝!感謝です。

最後に

思い返せば、私は、小学校から中学校にかけて、飛行機が大好きでした。紙ひこうきから始まり、ライトプレーン、Uコンと、さすがにラジコンはお金がなくてできませんでしたが、友達と一緒に、休日に学校の校庭でUコンを飛ばしていました。Uコンの機体には、ちゃんとしたエンジンがついていて、燃料のひまし油で動きます。かなりエンジン音もしましたが、苦情を言われる事はなかったですね。そして、飛行機の機体を自作したりもしていました。それで、将来は飛行機の操縦士になることを夢見ていました。しかし、中学3年になって、勉強し過ぎ?か急に視力が悪くなり、断念しました。

今回の航空祭でやっぱり、私は飛行機が好きなことを、再認識しました!これからも松島基地をはじめに、全国の基地の航空祭に行ってみようと思いました。

おすすめの記事