元賞金女王森田理香子!不調の理由?イップス?復活の鍵は?

Pocket

私が大好きな女子プロゴルファーで、元賞金女王の森田理香子が不調に苦しんでいる。美しいスイングとドライバーの飛距離が凄かったです。2013年に賞金女王になったのに、その翌年から不調になり、ついにはシード権まで失ってしまいました。いったい何があったのか?

師事する岡本綾子と目指したのは、力強さと美しさを備えた完全無欠なスイングでした。また、ツアー屈指の飛距離が最大の魅力ですね。

個人トレーナーとの半同棲が発覚して、不調になったことから、明らかにイケメンの個人トレーナーに溺れたからだとの噂がありますが、これは違うと思います。不振の原因は、アプローチイップスになった為のようです。ただ、イップスになったのは、色々な要因があると思います。若くして賞金女王になってしまったこと?個人トレーナーとの恋愛にのめり込んだこと?目標を失ったこと?様々なことがあって不振になったのではないかと思います。

今は厳しい状況が続いていますが、2017年はやっと復活の兆しが少し見えてきたようです。まずは、来季のシード権を手に入れる事を第一の目標にして頑張ってもらいたいです。岡本綾子軍団の秘蔵っ子として、再度、厳しい練習をこなして2013年の輝きを取り戻して欲しいです。

私は復活は充分可能であると思います。その理由は、本人がゴルフが好きで、自分にはゴルフしかないと認識して、更にゴルフに真摯に取組むようになったからです。

 

2017年は来季のシード権を取る事を第一目標にして、2020年の東京オリンピックの日本代表になり、海外メジャーで勝利することを大ファンの私は心から応援しています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください